人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
クイズに答えて、図書カード1万円分をもらおう!
FX投資家アンケート


不動産投資 | 商品先物取引 | 株式投資 | 投資信託

【 業界屈指の格安手数料 】と【 業界最高水準のサービス 】でネット証券 No.1 の口座数を誇る  (2007年11月末現在)
     
SBI証券
       
口座開設資料のご請求はこちら≪口座開設料・管理料は無料≫
最新の記事

外貨預金の種類による商品性の違い

金融 証券 マネー
外貨預金の種類による商品性の違い
外貨預金の商品の違いってあるのでしょうか?
外貨預金には「普通預金」と「定期預金」という種類があります。
「普通預金」についてですが、金利が低いのでたいした利子は望めませんがお金がいつでも出し入れ自由だという利点があります。
また例えば海外旅行にいって外貨を余らせて帰ってきたときには一時的にでも預け入れることが可能です。

「定期預金」については預け入れ期間が1年未満と短い短期のものと、1年以上と長期のものがあります。預けるときは商品の特性や資金の性格などを考慮して期間を特定するなどすればいいと思いますが、預け入れ期間が長期化することにより為替相場による変動の影響を受ける可能性が高くなってくることを確認しなければなりません。解約時に円高になっていたら損をしてしまいますからね。

こういったリスクを回避するために解約時の為替相場を予約しておき最初から満期時に返金される金額を確定させておくといった為替予約というものがあります。

また積み立ての形で毎月一定額を積み立てて行くといった外貨預金もありますが、銀行によっていろいろと違ってくると思いますので、やるのであればあらかじめ銀行に確認をしておいた方がいいと思います。

また、商品の内容や通貨の種類、預金の種類によって預け入れ時の最低通貨と言うものが変わってきます(例えば100通貨から取引できる)ので確認をしておくことが重要となります。以上が外貨預金に関する種類の違いなのではないかと思います。

外貨預金の10倍パワー FX(外国為替証拠金取引)のバイブル





posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:08 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託を購入するためには

金融 証券 マネー
投資信託を購入するためには
投資信託を購入するためにはいくつか条件がありますのでまとめてみたいと思います。

投資信託は投資会社や証券会社、保険会社、銀行などの金融機関で購入することが可能ですが、購入するためには購入する会社の口座を開設する必要があります。

口座開設の仕方は銀行に口座を作るのと同じ要領で、直接店頭にて開設をするか、インターネットなどから申し込みをして郵送という形で口座開設をするかになります。店頭で直接口座開設する場合には、当日口座を開設することができますが、郵送で行う場合は1?2週間ほど期間がかかります。

口座を開設できたら、後は口座にお金を振り込んでおけばいつでも投資信託などを購入することが可能になります。

以上は店頭がある場合の口座開設の仕方でしたが、この他に店頭が存在しないインターネット証券会社の口座開設があります。
この場合の口座開設の流れは以下の通りとなります。
・まずはインターネット上か電話にて口座開設のための申込用紙を請求します。
・申込用紙が届いたら内容を確認して、記入し本人確認などの書類を同封の上返送します。
・あとは通常の流れと同様になり、開設に1?2週間ほどかかりますが開設したらインターネットなどから口座に入金した上で投資信託などを購入することが可能になります。

投資信託を購入する方法は店頭や電話、インターネットなどがありますが、販売している会社によって色々ありますので各会社に問い合わせるようにしてみてください。
また、投資信託を購入する際には、購入手数料がかかりますのでその点も頭に入れておいてください。

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 10:45 | Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックスファンド 中国の指数

金融 証券 マネー情報 インデックスファンド
中国の指数
中国の指数をいくつか見ていきましょう。
中国本土では、上海証券取引所・深セン証券取引所が指数を提供しています。上海総合指数、上証(シャンショウ)50指数、上海A株指数・B株指数、深センA株指数・B株指数があります。上証(シャンショウ)50指数は上海証券取引所上場のA株の規模・流動性の高い50銘柄で構成されています。また、中国国内投資家向けがA株、外国人投資家向けがB株です。これらの指数に連動したインデックスファンドには、野村アセットマネジメントの上海株式指数・上証50連動型上場投資信託などがあります。

香港株式市場では、HSI(ハンセンインデックス)サービス社が提供する、ハンセン指数(ハンセン33)、レッドチップ指数やH株指数などがあります。ハンセン指数は、香港株式市場上場の主要33銘柄で構成されている代表的な株価指数です。ハンセン指数の時価総額は、香港株式市場の約70%を占めています。ハンセン指数には、サブ・インデックスとしてハンセン・香港指数とハンセン・メインランド指数があります。
そして、ハンセン・メインランド指数は、レッドチップ指数とH株指数に大きく分けられます。レッドチップとは、中国本土で登記されてはいないが、実態は中国本土資本だとみなされる会社を指します。その中から選定された28社対象の指数が、レッドチップ指数です。H株指数は、香港株式市場上場で中国本土登記株式から選定された38社対象の指数です。

このように、中国にも様々な指数があります。
どの指数をベンチマークにしているか、インデックスファンドを選ぶ際にはしっかりと確認しましょう。


「中国株二季報」

正確なデータで中国株投資をお手伝い!お手元に1冊の定番アイテム。税込み3150円。



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:18 | Comment(0) | インデックスファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット証券 中国株を買う

金融 証券 マネー
中国株を買う
今、株取引の中で注目されているのが中国株です。
証券会社なら買う事ができますが、24時間取引ができるネット証券で購入する人が多いようです。
お店に行く必要もなく、外国株の売買であってもやはりネット証券の方が手数料は安くて済みます。
以前は店頭に行って中国株の取引を行っていたため、手数料も高かった中国株。
今ではネット証券を利用してインターネットで取引ができることから、手数料も安くなり日本株の取引にかかる手数料と同じくらいでできるようになっているのです。

中国株が注目されている理由として北京オリンピックの開催や2010年に上海万博が開催されることによる経済成長を見込んでいるからです。
株の変動も大きいので少し難しいともいわれていますが、人気を集めています。

中国の株市場には上海市場・深セン市場・香港市場の3つがあります。
日本人の個人投資家がたくさん中国株に投資しています。
初心者にお勧めなのは香港市場です。
成熟した市場であるために、企業の情報もたくさん手に入ります。
また取引する環境が整っているのも理由の一つです。
他の2つの市場も投資はできますが、情報量も少なく、銘柄も少ないので、初心者には不向きな市場になります。

そんな中国株のメリットは有名企業であってもわりと安く株を購入できることです。
また経済成長している中国は値上がりする可能性が高いのです。
今のうちに購入しておくのがいいでしょう。
デメリットとしては株価の安定している銘柄が少ないことや外国人だと買えない株があることです。

「中国株二季報」

約500銘柄をカバーしています。徹底比較の必需品。税込み3150円。



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:09 | Comment(0) | ネット証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経225 ボラティリティの種類

日経225日経225オプション
ボラティリティの種類
ボラティリティには、ヒストリカル・ボラティリティとインプライド・ボラティリティという2種類があります。

「ヒストリカル・ボラティリティ」とは、過去の継続的な原資産価格の変動を平均化して算出されます。
また、「インプライド・ボラティリティ」は、オプションの最新のプレミアムを元にして算出されます。
オプションでは、インプライド・ボラティリティが重要になってきます。

オプションのプレミアムは、権利行使価格、原資産価格、満期までにかかる時間、金利、そしてヒストリカル・ボラティリティから計算することができます。

このように、原資産のヒストリカル・ボラティリティを用いて算出されるプレミアムのことを、「オプションの理論価格」といいます。
理論価格とは、計算式によって、「このオプションは、これくらいの価格で取引されるだろう」ということを求めたものです。
実際には、必ずしも取引される価格が、理論価格とは一致しません。

オプションのインプライド・ボラティリティを見ることで、そのオプションが割安か、割高かということが客観的にわかります。
実際に、証券会社によっては、オプション取引をする際に、インプライド・ボラティリティを参照することができます。

株式投資でも、大口トレーダーは、ヒストリカル・ボラティリティを考慮することで、リスクの管理をしています。
しかし、個人投資家にとっては、そんなに影響力のあるものではありません。

その一方で、オプションは、原資産価格の変動を利用したデリバティブなので、個人投資家にとってもボラティリティはとても重要な要素になります。






posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 19:22 | Comment(0) | 日経225 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブプライムローンとは

金融 証券 マネー オクの細道
サブプライムローンとはどのようなローンなのか
最近テレビのニュースや新聞記事などでよく話題に取り上げられていることに、「サブプライムローン」という言葉がありますね。
聞いたことはあるけれど、内容までは詳しく分からない・・という人も多いのではないでしょうか。

「サブプライムローン」という言葉を分けて考えてみると、「サブ」「プライム」「ローン」になります。
「ローン」はよく知られている言葉で、銀行などがお金を貸し付けることを意味しますよね。車やお家を購入する時など、まとまったお金が必要な場合にローンを組んで資金を得た後に、定期的にお金を返済していきます。

「プライム」とは、「優良である」という意味があります。
ここでいう優良とは、優遇された金利でお金を借りることができる高所得者のことを指します。プライムにサブをつけたサブプライムとは、次に優遇された条件の人、という意味でとらわれがちですが、実際にはプライムとはかけ離れた存在であることを意味します。
「サブプライム」とは、収入が少なく、ローンを返済していくことに対して信用性に欠ける人達のことを指します。サブプライムローンとは、つまり、「通常では借りられない人々に対するローン」であるということです。

日本にもサラ金などのようにこれに似たローンはありますが、同じような内容の住宅ローンは存在しません。
サブプライムローンは、アメリカでマイホームを持つことがブームとなった2004年頃から広く普及されるようになりました。
現在では、アメリカで貸し付けられている住宅ローンのうち、約15%がサブプライムローンであると言われています。

おまとめローン 最新金利ランキング発表!


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 12:05 | Comment(0) | サブプライムローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金 外貨預金の種類

金融 証券 マネー
外貨預金の種類とは
銀行 外貨預金と言っても、預金の種類や通貨の種類、商品の内容によって内容が変わってきますし、 外貨預金を取り扱っている金融機関によって内容も変わります。

ですから 外貨預金をする際にはどの金融機関の、どの通貨や預金などの種類を選んだらいいか本当に困るのではないかと思います。
ですからまずは外貨預金にはいったいどれくらいの種類があるのかちょっと考えてみませんか?それによりATM 外貨預金
の種類を選択するときの目安になると思います。

まず預金の種類を分類分けしてみましょう。
日本で通常取引されている預金の種類には「普通預金」「定期預金」「貯蓄預金」などがあると思います。

外貨預金もこれと同じように「普通預金」「定期預金」「貯蓄預金」があります。
簡単にそれぞれの預金を説明してみますと、「普通預金」はいつでも出し入れができるタイプの預金です。
「定期預金」は預け入れする期間が決められているタイプの預金で出し入れするときの制約があります。しかし、普通預金に比べると金利が高いというのが魅力です。
この金利は、預け入れ期間が長く設定されているほど高くなっています。
最後に「貯蓄預金」ですが定期預金と比較してみてお金の出し入れの際の制限が少し緩和されていて、金利も定期預金よりは少し低めに設定されているタイプの預金です。
しかし、普通預金よりは金利が高いことから人気が高い預金となっています。

こういった基本的に3種類の預金種類が外貨預金には存在します。それぞれの特徴を考えて選択するようにしてみてはいかがでしょうか。


外貨預金の10倍パワー FX(外国為替証拠金取引)のバイブル


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 18:46 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券アナリスト

現在、アメリカを始め、世界の銀行 証券市場は大きな不況の波に飲まれています。
無論、日本も例外ではありません。
日本における国内株取引は、こぞって多くの銘柄が大きく値を落とし、投資家の頭を悩ませています。
回復の見込みも今のところ薄く、国内における金融取引に限界を感じている方も少なくないでしょう。


そんな中、注目されているのがFX取引です。
FXには不況に強いという一面があり、そこに目を向ける投資家が急増しています。
そして、それをいち早くアナウンスしているのが、証券アナリストです。
証券アナリストとは、分析家の事ですね。
FX取引用語の一つとしても紹介されているこの証券アナリストは、証券会社アナリスト、といった使われ方をします。
この場合は証券会社について分析している人のことをさすのです。


証券アナリストレポートというのもありますが、これは銀行証券アナリストの分析をまとめた文章です。
FX用語を知らないとしっかり意味を把握できないので、用語を事前に勉強する必要がありますが、このレポートは初心者、上級者に関係なくとても便利なものです。
何故FXが不況に強いのか、今のFX取引がどのような状況なのかといった分析も各所で行われているので、FX取引に興味がある方はまず銀行FX用語を勉強して、その後このレポートを見ると良いでしょう。

分析家というのは、その道のプロです。
ですが、必ずしもすべての言葉が正しいというわけでもありません。
あくまでも分析というのは過去の事例やデータを整理し、それから未来を予測する為のもので、確実ではないのです。
利用する際にはその点も注意しておきましょう。





posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:01 | Comment(0) | ネット証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしても借金が返せなくなった場合

人間、誰しも過ちを犯すものです。
だれもがそういうことをしないように生きていきたいと願いますが、必ずしもその願いはかなうとは限りません。
時に、誘惑に負ける事もあれば、自分は一切悪くないのに、とてつもない大きな波に飲まれるかのように、トラブルに巻き込まれる事はあります。

生きていく中で、そういうトラブルを必ずしも除外できるとは限りません。
真面目に生きていても、どこかでつまずく事はあります。
問題は、そういった状況に陥った時、どれだけ建設的な手段でそのトラブルを回避できるか、ではないでしょうか。
人間が生きていく中で、最も大きなトラブル、そして最も多いトラブルは、やはりお金にまつわるものという事になるのでしょう。
お金がすべてという意見には賛同しかねる人も多いでしょうし、実際そういうわけではないと信じたいのですが、お金のトラブルは他とはかなり質が違い、とてもたちが悪いものです。
お金が絡むと人間は変わります。
それくらい、お金というのはとても大きな力を持っているということでしょう。
そのお金に関するトラブルで最も多いのが、借金問題です。
借金してしまい、首が回らない状態になった場合、人は難しい選択を迫られます。
ただ、そこで大きな過ちを起こさないよう、少しでも建設的な考えを持つことが大事です。
例えば、自己破産。
この自己破産とは、社会的に許されている自己防衛手段です。
自己破産を利用する事で、一度の失敗を帳消しにはできないものの、社会復帰のチャンスを与えられるのです。







posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:12 | Comment(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金の仕組み

外貨預金の仕組みを簡単に説明してみたいと思いますので参考にしてみてください。
外貨預金は預け入れするときに「円」を「外国通貨」に換金して預金をするという方法を取ります。


また引き出し時には逆に「外国通貨」を「円」に換金して受け取るという方法を取ります。まれに換金しないで外国通貨のままで取引する場合もありますが、一般的には換金をしているようです。
この「円」を「外国通貨」に換金する仕組みのことを『為替相場』と呼んでいます。また換金するときに使用する比率を『為替レート』と呼んでいます。
この『為替レート』によって損するか得するか違ってくるのですが、預け入れ時と引き出し時のレートでこれらが決まるのですが、どういったことか分かりますか?
簡単な例をご紹介してみたいと思います。
例えばアメリカドルで外貨預金をする場合、1ドル=100円の為替レートの時に預け入れをしたとします。日本円で100万円預け入れをすると1万ドルのアメリカドルでの預け入れができます。
次に引き出すときの場合ですが1ドル=110円の為替レートになっていたとすると1万ドルを日本円に換金して110万円になるという計算になります。
逆に1ドル=90円の為替レートだと90万円と言うことになりますので為替レートによって換金後の金額に差額がでると言うことになるのです。
こういった差がでることを『為替差損』と言うようです。

またこれには金利が含まれていないので金利や手数料なんかが絡んでくると純粋な損益が分かるようになります。






posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:24 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資信託の活用

投資信託には、投資する対象となるもの、そのファンドの投信方針、ファンド毎に設定されるリスクなどタイプが色々あることが分かっています。
その様々あるタイプのファンドの中から自分が購入したいものを選択して購入するということはとても難しいことだと思います。
また、購入したら購入しっぱなしという事ではなくポートフォリオのチェック、運用状況のチェックなどしっかり自己管理をしておく必要があるのです。


ここで、購入前後のチェックやリスクの分散法などどうやったらいいのか考えてみたいと思います。
まず位置情報投資信託を購入する前の確認事項についてですが、どういう目的を持って投資をしようとしているのか明確な目的を持つようにすることが大切です。
また、その目的に合うような投資期間設定されている物なのかきちんとチェックしておくようにしてください。
そのほかには、投資信託を購入した場合、収益が出た場合はどの位の利益が出たら終わりにするのか、どの位の損失がでたら終わりにするのかきちんと決めておくことも大切です。

次に購入後に関する確認事項ですが、運用している収益は投資しているファンド全体においてきちんと管理できているかどうか把握します。
基準価額の動向がどうなっているのか確認をする。
投資信託をする場合には、リスクについてもきちんと把握しておく必要があります。
投資信託は中期〜長期に渡って運用することでリスクを分散することが可能です。焦らずに長い目で見るようにしましょう。
また、毎月一定額の投資をすることで買い付け額を平均的にすることができます。




posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:19 | Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアドル

金融 証券 マネー FX取引
オーストラリアドル

ニュージーランドドル円同様、このオーストラリアドル円の組み合わせも、非常にメジャーなFX用語と言えます。
普通FX用語というと、こういったものは含まれないのですが、あまりに有名な組み合わせに関しては、FX用語として扱われているようです。
当然オーストラリアドルと円の組み合わせという意味です。
豪ドル円とも表記されます。


オーストラリアドルは、ニュージーランドドル程ではないにしても、高金利な通貨として知られています。
そして同様に、ニュージーランドドルに大きな影響を与える通貨でもあります。
また、資源の市場にも非常に大きな影響を受ける通貨です。
では、実際にオーストラリアドル円がどのような推移を2008年にたどったのか見てみましょう。

年初めはしばらく上昇し、3月になると下降していきます。
しかしその後上昇に転じ、7月下旬まではずっと右肩上がりの推移です。
非常に好調な推移である事をうかがわせます。
ですが、7月末に一転、あっという間に急落してしまいます。
これは、原油下落の影響と、オーストラリア自体の景気後退観測が発表された為です。
資源の影響を受けたところに自国の景気が悪い、というアナウンスがされたわけですから、急落は致し方なしといったところです。
なお、この影響でニュージーランドドルも同時期に急落しています。
この二つの国の連動性が良く現れている推移と言えるでしょう。

そして、問題のリーマンショック。
非常に大きな影響を受けたようで、9月15日の破綻が決定後、一気に下降トレンドが加速します。
一時は100円を超えていたのですが、2008年末には50円台まで落ちてしまい、60円前後を推移しています。
今後この水準で上下していくのか、再び回復するのかは、国内の景気に大きく左右されるでしょう。





posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 10:36 | Comment(0) | FX取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボラティリティとは?


オプションの価格であるプレミアムを決めるには、本質的価値と時間価値が重要な要素となります。
本質的価値は、権利行使価格と原資産価格によって決まり、本質的価値をもっているのは、イン・ザ・マネーのオプションだけです。

それでは、時間価値はどのようにして決まるのでしょうか。
時間価値を決めるための重大な要素のことを、「ボラティリティ(Volatility)」といいます。


オプションのプレミアムは、権利行使価格、原資産価格、満期日までにかかる時間、金利、そしてボラティリティによって決定します。
ボラティリティとは、原資産価格の変動幅に対する比率のことをいいます。
価格変動が大きければ、ボラティリティは高くなって、価格変動が小さくなれば、ボラティリティは低くなります。

ボラティリティとプレミアムの関係は、オプションの買い手と売り手の立場で考えると理解しやすいでしょう。
オプションの買い手は、原資産が大きく逆方向に動いたとしても、損失は限定されます。
また、大きく良い方向に動いた場合は、大きな利益を上げることができます。
ところが、あまり原資産価格が動かない場合は、たとえ価格が良い方向に動いたとしても、イン・ザ・マネーにはならないことがあります。

つまり、買い手にとっては、原資産価格の変動が大きい=高いボラティリティのオプションの方が、価値が大きくなります。
また逆に、低いボラティリティのオプションは、買い手にとっては価値が小さくなります。






posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 14:15 | Comment(0) | 日経225オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「個人版民事再生法」のメリット・デメリット


債務整理の1つ「個人版民事再生法」とは、裁判所が認めた再生計画に基づき、借金を圧縮し、原則として3年間で返済をするという手続です。

個人版民事再生法を行なうには、複雑な手続きをする必要があるので、できるだけ、弁護士・司法書士などの法律の専門家に頼みましょう。

個人版民事再生法のメリットを挙げます。
・債務総額を大幅に圧縮できます。
住宅ローン特則を利用することによって、自宅を手放さずに、住み続けられます。
・自己破産のような免責不許可事由がありません。
・自己破産のように仕事に関して制限されることがありません。
・手続きが始まれば、債権者による強制執行はできません。


次に、個人版民事再生法のデメリットを挙げます。
・国の機関紙「官報」に掲載されてしまいます。
・利用するには制限があります。
・複雑な手続きで、とても時間がかかります。
・再生計画案通り返済ができない場合は、再生計画を取り消す可能性があります。
・再生計画の返済と同時に、住宅ローンの返済もしなければなりません。
ブラックリストとして信用情報機関に載ってしまいます。
・数年間は、クレジットカードや借金を新たに作れません。

ただ、個人版民事再生の手続は、債務整理の手続の中で、最も時間のかかる手続です。
弁護士や司法書士が受任をし、認可の決定がおりてから、債権者への支払いが開始するまで、約1年程度がかかります。






posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:37 | Comment(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「特定調停」のメリット・デメリット


債務整理のうちの「特定調停」とは、簡単に言えば、裁判所の力を借りて行なう任意整理です。

ただ、任意整理と違うところは、特定調停では、多重債務者本人が裁判所に出向く必要があります。
しかし、かかる費用がかなり安く、債権者からの協力を得られることもあります。

また、「利息制限法」によって、債務額を再計算し、支払い過ぎていた利息の分を元金へ当てることができます。
つまり、多重債務者の借り入れた期間が長いほど、債務の残高が少なくなり、0になることもあります。

ttokuteityotei-imggif
ところが、債務額がとても高かったり、極端に収入が少なかったりする場合は、特定調停を受けられない場合があるので、十分に確認してから申し立ててください。

特定調停には、メリットとデメリットがあります。
まず、主なメリットを挙げます。
・特定調停を申し立てている期間は、返済が止まります。
・債務整理のほかの方法と比べ、費用がかなり安いです。
・債務者本人が債権者と話し合う必要はなく、交渉は調停委員が行います。
・和解が成立した後の残高に対して、利息が付きません。


次は、特定調停の主なデメリットです。
・特定調停の和解後、債務の支払いを2回連続で怠ると強制執行となります。
・任意整理とは違い、過払い金の返還は見込めません。
・ブラックリストとして信用情報機関に載ってしまいます。
・特定調停後、数年の間は、クレジットカードや借を新たに作ることはできません。


JNBの「借り入れおまとめローン」で毎月の返済負担を楽にしませんか



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 10:39 | Comment(0) | 多重債務問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金という商品


今、資産運用の手段として外貨預金という手段をとるケースが増えているようです。

今、円預金をしても金利は1%未満のものが多く、あまり変わらないと言うのがあると思いますが、新聞広告や銀行などに貼ってあるポスターなどを見てみると「外貨預金の金利が5%!」とか書いてあるものがあります。
比べてみると金利が全然違うことがわかりますよね。では金融機関で扱っている外貨預金とはいったいどんな商品なのでしょうか。
まずは外貨預金について説明してみたいと思います。
通常皆さんは銀行で「円」を預金して運用していますよね。
外貨預金とは名前の通り外貨(ドルなどの外国通貨)を預金して運用するものです。
上記には「ドル」を例に挙げてみましたが、ドルにもアメリカドルやオーストラリアドル、香港ドル、ニュージーランドドルなどさまざまなドルの種類があります。
その国によって金利が違いますが国に合わせて運用されます。

外貨預金は日本の低金利状態に見切りをつけ高金利の外貨預金で運用をしようと考えている人に人気があるようです。

外貨預金とはあくまでもお金を預金することですので銀行や信用金庫などの金融機関で取り扱われている商品になります。日本の銀行だけではなくて日本に支店を持つ海外の銀行でも取り扱われている商品です。

預金の仕方は円を持参していき、外国通貨に換金してそのお金を預金するという方法です。
ですから思っているより難しくないのです。





posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:52 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り込め詐欺に遇わないようにするために


おれおれ詐欺や振り込め詐欺などの被害に遇わないように常日頃の防犯対策が必要になります。

最初にすることはご家族の連絡先を把握することです。
なぜなら怪しい電話を受けた際には必ず自分から折り返して事実を把握しておく必要があるからです。ですから家族全員の家の電話番号や携帯番号、勤務先などを把握しておくようにしましょう。

次にこういった怪しい電話を受けて、本人に確認しようと連絡した場合で、本人が出ないで連絡や確認が取れない場合には、慌てずにまず警察に連絡するようにしましょう。

また、家族でも地方からでてきて独り暮らしをしている方がいるなど、離れて暮らしている場合がありますよね。そういう場合でもこの機会に連絡を取り、電話をかけてくるときの合図か何かを決めておくようにすることもおすすめです。

例えば簡単に分かるようなものがいいですね。こういったことを事前に決めておいて電話がかかってきた場合に「今それどころじゃないよ」とか言われて合図を言うつもりが無いのであれば、毅然とした態度で電話を切りましょう。本当に身内であればそんなことはないはずですから大丈夫です。

また、事前に決める合図や合言葉みたいなことを決める際に「うちの名字は?」などと言った何かの名簿やリストを見れば分かるようなことはしないようにしましょう。調べてもわからないような事がいいですね。例えば、「去年行った旅行先は?」とかいいかもしれません。


JNBの「借り入れおまとめローン」で毎月の返済負担を楽にしませんか


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 05:45 | Comment(0) | 振り込め詐欺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険性をもつ日本の住宅ローン


アメリカだけでなく、世界各国の経済事情に大きな影響を与えたサブプライムローン問題は、決して人事ではありません。
現在の日本の住宅ローン事情も、サブプライムローンと同じような危険性を持っていると言えるのです。

金融機関090108jpg

その理由は、サブプライムローンは、低所得の人や、過去に借金を返済することができなくなった人など、通常のローンを組むことが難しい人でも手軽に利用することができるローンです。
その結果、返済できなくなる人が増え、多くの不良債権を出す結果となってしまいました。
現在の日本はどうでしょうか?
日本のの住宅ローン事情をみてみると、100%ローンで借り入れしている人は、全体の27%程度になりますが、そのうち年収400万円以下の利用者の割合は21,3%にものぼるのです。
また、リスクの高い「変動金利型」のローンを利用している人は、低所得の人ほど多く利用している傾向にあり、さらに100%ローン利用者は、変動金利型ローン利用者の中で29,9%にものぼります。

低所得の人や、収入が安定していない人でも利用しやすいローンはたくさんあるのですが、やはりサブプライムローン問題のように、「リスクを伴う」ということをよく考えておかなければなりません。特に変動金利型のローンは注意が必要です。

これから変動金利型のローンの利用を考えている人は、高金利になった場合のことをよく考え、自分の将来設計に合ったものであるのか、しっかり考えてから利用するようにしましょう。借入額は無理をせず、安心して返済できる額にとどめておきましょう。


お金を借りたい!だったらまずは金利ランキング!


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 21:54 | Comment(0) | サブプライムローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加型株式投資信託の分類


追加型株式投資信託と言うのはファンドがたくさんもうけられていて、利用するニーズに合わせて設定されているようです。その利点としては選択肢が多いことだと思うのですが、欠点は選択肢が多すぎて何を選んだらいいか分からなくなるということかもしれません。
良くも悪くもファンドの多さというのがあるみたいです。

ファンドのタイプ別の分類を参考にしてみれば、選ぶ際にどういうものを選べばいいのかの示唆になると思いますので、参考にしてみてください。
投資信託の分類090108gif
投資信託の分類方法は各機関によって定義が違うらしいので、下記の機関の分類方法を説明してみたいと思います。

【投資信託協会】
・国内の株式を中心に投資するファンドで「国内株式型」と分類されます。

・海外の株式を中心に投資するファンドで「国際株式型」と分類されます。

・債権、株式をバランスよく投資するか、債権中心に投資するファンドを「バランス型」と分類されます。

・転換社債を中心として投資するファンドを「転換社債型」と分類されます。

・インデックスという指数と連動して運用しているファンドを「インデックス型」と分類しています。

・上記のインデックス型に、食品・工業など職種別のファンドに分けているものを「業種別インデックス型」と分類しています。


などのように分類されます。また、R&I(格付投資情報センター)の機関の分類法など、追加型株式投資信託の分類の方法はありますのでぜひ調べてみてはいかがでしょうか。




posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 18:04 | Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイム・ディケイとは?


日経225オプション タイム・ディケイとは?

プレミアム(オプションの価格)は、本質的価値時間価値をプラスした価格になります。
時間価値とは、将来、原資産の価格が変動することで、オプションに本質的価値が出てくるかもしれない、という期待感をもった価格といえます。
オプションの期日までの期間が長くあるほど、時間価値は大きくなります。
新宿夜景jpg
また、オプションの満期が近づいてくると同時に、時間価値は減少していき、最後にはゼロになります。
時間価値は、はじめはゆっくりと減少していって、満期直前には急激に減少していく、という特徴があります。
このように、オプションの時間価値が、時間が経過するのと共に小さくなっていくことを、「タイム・ディケイ(Time Decay)」といいます
つまり、オプションの満期日には、本質的価値だけが残るということで、イン・ザ・マネーになっていない場合は、価格が0円になることを意味します。

たとえば、アウト・オブ・ザ・マネーのオプションを購入して、相場が思うように変動しない場合は、リスクに対して、時間価値がゼロになる前に転売するという考えも必要なときがあります。

また逆に、オプションを売った場合は、オプションの期日が近づくほど、どんどんその価格が下がっていくことになるので、タイム・ディケイがチャンスとなります。

つまり、タイム・ディケイ(時間価値の減少)は、オプションの買い手に対しては不利な要素となり、売り手に対しては有利な要素になるのです。

ミニ日経225先物 手数料1枚あたり税込105円
お金を借りたい!だったらまずは金利ランキング!



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 23:42 | Comment(0) | 日経225オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
★誰にも言わないと約束してくれるなら。
9,800円のFX教材をプレゼントします!
 
 小資金でありながらも楽々・簡単に金利を毎日1万円受け取る
外国為替証拠金取引(FX)の高品位マニュアル
PCの前に張り付くこともなく、寝てても毎日金利が1万円増えて いく気分は心地よいものです。
毎日口座に1万円が増えていくのを見るのが日課です。
投資の初心者でも分かりやすいように書いてあります。
さらに3ケ月のメールフォローとメルマガフォロー付。
著者は資産のコンサルタントですが、本人も幅広く投資している 投資家でもあります。
CFPという非常に難しいFP(ファイナンシャルプランナー)の 最上級の資格も持っていて腕は運用のプロ以上だとか。
真の投資家と呼ばれています。
あなたもこのFXのバイブルをどうぞ。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。