人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
クイズに答えて、図書カード1万円分をもらおう!
FX投資家アンケート


不動産投資 | 商品先物取引 | 株式投資 | 投資信託

【 業界屈指の格安手数料 】と【 業界最高水準のサービス 】でネット証券 No.1 の口座数を誇る  (2007年11月末現在)
     
SBI証券
       
口座開設資料のご請求はこちら≪口座開設料・管理料は無料≫
最新の記事

負債と資産運用

【ダイナースクラブカード】初年度年会費無料キャンペーン実施中
 
  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

負債と資産運用
億の細道 金融 証券 マネー

自分の家に資産と呼べるものは何がありますか?もちろん現金は資産に入りますが、家や車なども資産になりますよね。
お金を増やすために資産運用という方法がありますが、資産運用でお金を増やす目的は人によって違います。
今は賃貸の家に住んでいるので、マイホームが欲しくてお金を貯める人もいますし、もちろん車を買うためやもっと性能の良い車に買い換えたいなどあると思います。
例えば今、宝くじに当たったとしてその金額が1000万だったとします。
ですが家のローンが残り900万だったとしたら皆さんはどうしますか?返済にあてますか?資産運用の投資資金にしてローンはローンで払っていきますか?それぞれ個人でお金の使い方は違いますし方針も違うでしょう。
ですが、ローンなどの負債があるときには資産運用にあてるお金はひとまず忘れて、負債をなくすことを最優先にしたほうが良いと思います。
負債があっては資産を増やすことには集中できませんし、負債があるのに資産運用を考えるくらいの余裕があるのであれば負債を早く返済してしまったほうが後々とくだということです。
負債には必ず利息というものがつきます。
利息はローンの回数が長いほど、そして金額が多いほど金利も高いので、金利の分は多く支払わなければなりません。
利息のために元金よりも多く支払いながらも投資にお金を回すのであれば、たとえその投資が増えて戻ってきたとしても負債分はマイナスになるのであまり意味がありませんよね。

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

  • 作者: 佐瀬貴之
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: 単行本







posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:36 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨預金とは




【新生銀行の円定期】5年もの100万円以上の場合 年1.7%(税引前)

momobgyoko.JPG

外貨預金ってどういったものかご存知でしょうか?

外貨預金と言うのは「ドル」や「ユーロ」など外国通貨で預金をすることを指しています。
預金はもちろん利息も外貨で受けとるようになります。
「ドル」「ユーロ」だけではなくてさまざまな通貨での預金が可能なようです。どの通貨で取引するかによって金利・預け入れ・引き出しにかかる手数料が異なります。
いろいろな通貨で預金ができるとなると何を選択していいのかわからなくなりますよね。
何かポイントやヒントなどがあればいいですね。

例えば通貨によって金利や預け入れなどにかかる手数料が異なってきますので、そういったことを通貨ごとに比較してもいいでしょう。
また、今までの為替の動向をチェックして上がり下がりがあまりなく安定しているものを選んだり、円安になりやすい通貨を選んだりするのもいいと思います。
また、そういって調べて選ぶのもいいですがシンプルな方法として通貨自体に馴染みがあるとか、好きな国の通貨とか選ぶのもありです。
また将来海外旅行に行く計画をしているから、そのために預金すると言うのもいいですね。
ではなぜ通貨によって金利が違うのでしょうか?
外貨預金での金利を決めるのはその国の金利水準に依存します。金利水準は各国の経済情勢によって異なります。ですから円金利の水準とは違うようになってしまうのです。
例えばの話ですが円金利の水準が低いとします。こういった場合、外貨の金利水準が高い場合が多いです。ですから、こういった状況の場合には外貨預金は魅力を増すことになります。

外貨預金≫続きはこちら
posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 06:46 | Comment(0) | 外貨預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣に資産運用を考える





momobgyoko.JPG

真剣に資産運用を考える
億の細道 金融 証券 マネー

老後に対して不安を払拭できずに日々を過ごしている私たちが出来ることは何でしょうか。
老後のために単純な対策として貯金はもちろんですが、貯金をするだけでは限度があります。
ですので、今は自分に合った資産運用で資金を増やす人が増えています。
資産運用について本気で考えるなんてことは20代位の若いときはなかったと思います。
ですが、自分が年齢を重ねると同時に両親も年を重ねていくのを見ていたり、結婚を機に30代くらいからは本気で老後のことやお金のことを真剣に考えるようになったりしてくる人が多くなってきます。
老後のためだけでなく、お金について真剣に考えて計画的に運営をしていくのは早いほうが良いです。
年齢をある程度重ねてから運営を始めるよりも、なるべく早い段階で運営方法やお金に対しての知識を身につけておくとその分長くお金を貯めることができますし、運営を早く始めた分、資金が増えるきっかけが早くなるわけですから差が出てくるはずです。
今は20代の若い方も株や資産運用について真剣に考えている人が多いので、なんとなく老後に向けての資産運用を考えているけれどまだ始めていない、という方はぜひとも資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか。
最初は初期投資にかかる金額もありますので、定期預金から始めるのもいいですし、外貨投資から始めてリスクの少ないものから徐々に増やしていくという方法でも良いと思います。
お金を少しでも増やして、豊かな老後を過ごしたいものですね。







エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 21:10 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨MMF





momobgyoko.JPG

資産運用
外貨MMF
億の細道 金融 証券 マネー


資産運用の種類では投資信託であるMMFがあります。
MMFは資産運用を行うにあたってはリスクが少ないために安全性が高いと言われているものです。
しかし安全性が保障されているわけではなく、あくまでも安全性が高いように運営をしているということですので、そこは油断しないようにしながら資産運用しましょう。
MMFは運用会社によっては元本割れのリスクに差があるようです。
運用会社も失敗しないために慎重に選ばなくてはいけませんね。
MMFの種類でもう一つ、外貨MMFというのがあります。外貨建てMMFともいいますが、外貨で運用されています。
そしてMMFは海外の投資信託会社による運営となっています。
こちらも安全性は高いと言われています。
MMFのメリットとしては同じ外貨でも外貨預金より高金利というのがメリットの一つなのだそうです。
外貨MMFも証券会社の商品ですので、取り扱っている証券会社は多いです。
いつでも解約ができるようです。
では最初に言葉として登場した公社債投資信託とは何か理解できないとピンとこないですよね。
公社債投資信託というのは株式を組み入れていないということ。
そして安全性の高い公社債に運用するので安全性重視をするかわりにリターンは少ないということが言えるようです。
では公社債とは?といいますと、簡単に言えば国の補償がついた債権をさします。
株式を組み入れていないということはリスクが少ないので、これから始める初心者の方には良いのかもしれませんね。







エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 07:23 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品先物取引を知ろう




momobgyoko.JPG


商品先物取引を知ろう
商品先物取引 インデックスファンド

商品先物取引を知るためには、まず先物取引を知らなくてはなりません。商品先物取引は先物取引の一種なので、これを知っておかない事には、商品先物取引を理解する事は困難でしょう。
そこで、まずは先物取引について触れていきます。
先物取引というのは、商品先物取引所が扱っている商品についての売買を行う取引です。簡単に言えば、お店に売っている物を買うのと基本的には変わりません。
もし電気屋で、10万円で買ったパソコンを、知り合いに12万円で売ったら、その分の2万円は儲かるわけですよね。
それを複雑にした物が金融取引であり、その中のひとつが先物取引といえます。
≫商品先物取引:続きはこちら
商品先物取引とは?
 ┃
 ┣ 商品先物取引 歴史
 ┣ 商品先物取引を知ろう
    ┣ メリット(1)
    ┣ メリット(2)
    ┗ デメリット
 ┣ 申込方法
 ┣ 会社の選び方
 ┣ 手数料
 ┣ 基本知識
 ┣ しくみ
 ┣ 証拠金とは
 ┣ 売買注文方法
    ┣ 注文時のチェック
    ┣ 成り行き注文と指値注文
    ┗ 指成注文と引成注文
 ┣ 取り扱う商品
    ┣ 金について
       ┗ 金の価格変動
    ┣ 銀、プラチナ
    ┣ アルミニウム、パラジウム
    ┣ 原油
    ┗ ガソリン
       ┗ ガソリンの価格変動
    ┣ 灯油、軽油、天然ゴム
    ┣ トウモロコシ
    ┣ 大豆
    ┣ 小豆、コーヒー
    ┣ 鶏卵、ブロイラー
 ┗ サヤ取りを覚えよう

≫インデックスファンド

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 17:23 | Comment(0) | 商品先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易と輸送問題

貿易と輸送問題
億の細道 金融 証券 マネー

スペースチャーターという用語を聞いたことはありますか?
スペースチャーター便などという用語で耳にしたことがあるかもしれませんね。貿易業務では先ほど輸送サービスについての貿易用語もたくさんあるとお伝えしました。
輸送にかかるコストを削減するために通常は貨物がいっぱいになった時点で輸送するというのが普通であるようですが、そうなるとデメリットとして納期の問題や、場所の確保にかかるコストが発生してしまうなどの問題があったそうです。
ですが、スペースチャーターというのは空間を分割して輸送することをいうシステムだそうで、貨物にあった空間を必要分だけ確保して輸送にいたるというこのスペースチャーターは、コスト削減には大きく役立つのだそうです。
わかりやすく考えてみると、トラックが一台あるとして、本来であれば輸送などに関わるコスト削減のためにトラックがいっぱいにならないうちに運んでしまってはいっぱいになってから運ぶよりもお金がかかってしまいます。
ですから、荷物がいっぱいになるまで待ってから運びたいのですが、そのためには荷物がいっぱいになる間まで納期に間に合うか心配ですし、トラックを常に常駐させるための場所確保にかかる費用も発生するので、結局はコスト削減が難しくなってしまうということですね。
これを解決してくれるのがスペースチャーターというものなのでしょう。
なんとなくわかっていただけましたでしょうか。
輸送にもお金がかかるということですね。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:40 | Comment(0) | 貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式投資 実は、今がチャンス!

2008年は、あらゆる金融機関にとってあまりに衝撃的な年度でした。
なんといっても、その原因はアメリカの大手金融会社「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻です。
リーマン・ショックと呼ばれるその破綻によって、世界経済は一気に暗黒時代へと突入し、日本もその例外とはならず、非常に厳しい状況になってしまいました。
≫記事の続きはこちら

株式投資 実は今がチャンス
 ┃
 ┣ 「株」って何?
 ┣ 何で得するの?
 ┣ キャピタルゲイン
 ┣ 配当金とは?
 ┣ 優遇サービスとは?
 ┣ 情報が命
 ┣ 儲ける為には
 ┣ 売買を始める前に
 ┣ 証券会社の選び方【手数料編】
    ┣ 証券会社の選び方【情報サービス編】
    ┣ 証券会社の選び方【サポート編】
    ┣ 証券会社の選び方【セキュリティ編】
    ┗証券会社の主な種類
 ┣ 実際に株を買う
 ┣ 買った株を売る
 ┣ 損切りを学ぼう
 ┣ 株取引の分析方法
 ┣ ファンダメンタル分析
 ┣ テクニカル分析
 ┣ 株投資の期間
 ┣ 短期の投資
 ┣ 中長期の投資
 ┣ 情報収集はどうやって?
 ┣ 銘柄は業績で選ぼう
 ┣ 銘柄はチャートを見て選ぶ
 ┣ 売るタイミングが一番難しい
 ┣ 口座資金をどう使うか
 ┣ 分散投資が有効
 ┗ 思わぬ落とし穴に注意


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 05:34 | Comment(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイホームの良いところ

マイホームの良いところ
億の細道 金融 証券 マネー

マイホームが欲しい!それだけでは購入できませんよね。
世の中にはアパートやマンションを借りることや、マイホームやマンションを購入するという形もあります。
では、マンションを購入する場合と、マイホームを購入する場合の違いはどこになるのでしょうか?
まず、マンションに住んでいると隣人や下の階の人に気を使って生活していかなければなりません。
自分のマンションだからと言って自由にできるかと言ったらそうではありません。
マンションにはマンションごとの規則があります。
マンションを購入したからといって毎月の駐車場代やマンションの管理費などは別途かかってきます。
それもプラスした上で、資金計画をしなければなりません。

その点、マイホームでは隣人との付き合いは最低限にできますし、子供がいても騒音に気を使わずに生活できます。
庭なども自由に作れますので、子供にとっては住みよい環境になります。
しかし、マイホームを建てれば軽々と引っ越しはできません。
その土地、その家にずっと住むのです。長年住んでいくと、脆くなってくる部分もあります。
そういった管理・修理費などは全て自分達で計画していかなければなりません。
マイホーム=自分の家です。毎月の管理費や駐車場代は、もちろんかかりません。
自分の土地になるので、将来の自分や、子供のためにリフォーム等も可能です。
マイホームのいい面もあれば、悪い面もあります。
どちらを選ぶかは、人それぞれです。資金面や将来計画を十分した上で、人生最も大きな買い物をしましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 17:45 | Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用と定期預金(2)

資産運用と定期預金(2)
億の細道 金融 証券 マネー

資産運用を真剣に考えなくてはならないとわかっていても、資産運用に回せるだけのお金がない。
となると、まずは徹底して貯蓄に専念することしかないですよね。
きちんとお金を貯める癖がついている人は貯金自体難しくないでしょうが、今貯金がそんなにない人というのは突然お金のやりくりが上手になるということは考えにくいです。
そこで普通にタンス預金をするのでは絶対に誘惑に負けて使ってしまう、または少しでも金融機関に預けたほうが金利がつきますのでそのほうが良いと考えている方は定期預金から始めてみてはいかがでしょうか?今はインターネットが普及していますが、インターネットを利用する家庭も増えていますし、金融機関でも「インターネットバンキング」といった、いつでもインターネットを通じて残高の確認や振込みなどができるシステムを設けてあります。
インターネットバンキングのメリットはいくつかあります。
まずは銀行に足を運ばなくても良い。
自宅からいつでも確認ができる。
そして金利が他の銀行よりも少し高めのところもあります。
便利で金利が他より高い。

となると、インターネットバンキングを利用すればお得ということですし、微々たるものですが、資産運用に回すための資金繰りに対しての近道とも考えることができますよね。
定期預金は簡単にすぐ引き出せるものではありません。
ですので、誘惑に負けて結局引き出して残高がない、なんてことにならなくて済むのです。



お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 18:01 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット証券

ネット時代の【ネット証券】

ネット証券とは、インターネット上で取引のできる証券会社のことを言います。
少し前までは野村證券、日興證券(現、日興コーディアル証券)※三井住友グループが買収合意、大和證券といった証券会社に自分で足を運ぶというものが主流でしたが、今では多くの人がネット証券を利用しています。
ネット証券ではお店に足を運ぶ必要もないため、簡単に投資を始めることができます。
個人の投資家の多くはネット証券を利用しているのです。
インターネットの普及が進むにつれてネット証券も注目を浴び、誰でも手軽に株の取引を楽しむことができるようになっています。
手間を省くこともでき、ネット証券は証券会社に比べて手数料も安いという点が特徴です。
ネット上で個人情報を送れば、自宅に書類が送られてくるので申し込みもとても簡単にできます。


ネット証券【自分の時間に証券取引】
ネット証券とは
  ┣ ひまわり証券
  ┣ 松井証券
  ┣ SBI証券
  ┣ 楽天証券
  ┣ バンダレイ証券
  ┣ クリック証券
  ┗ マネックス証券
ネット証券のメリット
デメリット(1)
デメリット(2)
携帯サイトを利用
人気商品
夜間取引
税金
株主優待
FX取引 ⇒ 関連リンク【 FX取引 】
ミニ株
中国株
ネットバンク口座
自動売買
IPO株
投資信託 ⇒ 関連リンク【投資信託】
日経225 ⇒ 関連リンク【日経225オプション】
デイトレード ⇒ 関連リンク【オンライントレード】
貸株サービス
グリーン市場
信用取引

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 17:16 | Comment(0) | ネット証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
★誰にも言わないと約束してくれるなら。
9,800円のFX教材をプレゼントします!
 
 小資金でありながらも楽々・簡単に金利を毎日1万円受け取る
外国為替証拠金取引(FX)の高品位マニュアル
PCの前に張り付くこともなく、寝てても毎日金利が1万円増えて いく気分は心地よいものです。
毎日口座に1万円が増えていくのを見るのが日課です。
投資の初心者でも分かりやすいように書いてあります。
さらに3ケ月のメールフォローとメルマガフォロー付。
著者は資産のコンサルタントですが、本人も幅広く投資している 投資家でもあります。
CFPという非常に難しいFP(ファイナンシャルプランナー)の 最上級の資格も持っていて腕は運用のプロ以上だとか。
真の投資家と呼ばれています。
あなたもこのFXのバイブルをどうぞ。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。