人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

不動産投資 | 商品先物取引 | 株式投資 | 投資信託

【 業界屈指の格安手数料 】と【 業界最高水準のサービス 】でネット証券 No.1 の口座数を誇る  (2007年11月末現在)
     
SBI証券
       
口座開設資料のご請求はこちら≪口座開設料・管理料は無料≫
最新の記事

オーストラリアドル

金融 証券 マネー FX取引
オーストラリアドル

ニュージーランドドル円同様、このオーストラリアドル円の組み合わせも、非常にメジャーなFX用語と言えます。
普通FX用語というと、こういったものは含まれないのですが、あまりに有名な組み合わせに関しては、FX用語として扱われているようです。
当然オーストラリアドルと円の組み合わせという意味です。
豪ドル円とも表記されます。


オーストラリアドルは、ニュージーランドドル程ではないにしても、高金利な通貨として知られています。
そして同様に、ニュージーランドドルに大きな影響を与える通貨でもあります。
また、資源の市場にも非常に大きな影響を受ける通貨です。
では、実際にオーストラリアドル円がどのような推移を2008年にたどったのか見てみましょう。

年初めはしばらく上昇し、3月になると下降していきます。
しかしその後上昇に転じ、7月下旬まではずっと右肩上がりの推移です。
非常に好調な推移である事をうかがわせます。
ですが、7月末に一転、あっという間に急落してしまいます。
これは、原油下落の影響と、オーストラリア自体の景気後退観測が発表された為です。
資源の影響を受けたところに自国の景気が悪い、というアナウンスがされたわけですから、急落は致し方なしといったところです。
なお、この影響でニュージーランドドルも同時期に急落しています。
この二つの国の連動性が良く現れている推移と言えるでしょう。

そして、問題のリーマンショック。
非常に大きな影響を受けたようで、9月15日の破綻が決定後、一気に下降トレンドが加速します。
一時は100円を超えていたのですが、2008年末には50円台まで落ちてしまい、60円前後を推移しています。
今後この水準で上下していくのか、再び回復するのかは、国内の景気に大きく左右されるでしょう。





【FX取引の最新記事】
posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 10:36 | Comment(0) | FX取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
★誰にも言わないと約束してくれるなら。
9,800円のFX教材をプレゼントします!
 
 小資金でありながらも楽々・簡単に金利を毎日1万円受け取る
外国為替証拠金取引(FX)の高品位マニュアル
PCの前に張り付くこともなく、寝てても毎日金利が1万円増えて いく気分は心地よいものです。
毎日口座に1万円が増えていくのを見るのが日課です。
投資の初心者でも分かりやすいように書いてあります。
さらに3ケ月のメールフォローとメルマガフォロー付。
著者は資産のコンサルタントですが、本人も幅広く投資している 投資家でもあります。
CFPという非常に難しいFP(ファイナンシャルプランナー)の 最上級の資格も持っていて腕は運用のプロ以上だとか。
真の投資家と呼ばれています。
あなたもこのFXのバイブルをどうぞ。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。