人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

不動産投資 | 商品先物取引 | 株式投資 | 投資信託

【 業界屈指の格安手数料 】と【 業界最高水準のサービス 】でネット証券 No.1 の口座数を誇る  (2007年11月末現在)
     
SBI証券
       
口座開設資料のご請求はこちら≪口座開設料・管理料は無料≫
最新の記事

個人年金での運用


Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

個人年金での運用
億の細道 金融 証券 マネー

一家に一冊!!年金お助けBOOK 2008-2009年版―年金は自分で守る!知れば得する、一歩先ゆく年金ブック (2008)

一家に一冊!!年金お助けBOOK 2008-2009年版―年金は自分で守る!知れば得する、一歩先ゆく年金ブック (2008)

  • 作者: 日本生活設計ライフプラン・コンサルティング・チーム
  • 出版社/メーカー: 日本生活設計
  • 発売日: 2008/05/27
  • メディア: 単行本




資産運用といえば株などをすぐに連想しがちですが、個人年金も資産運用のうちに入るといって良いでしょう。
なぜならば今から自分で将来のためにお金を蓄えておき、年金暮らしになったころには今まで苦労して掛けた分は保障して受給されるからです。
将来のための備えといったほうがわかりやすいかもしれませんね。
個人年金とはいったいどういうものでしょうか。
種類は2種類あります。
まずは保険型と呼ばれるものです。
保険型とは生命保険会社はもちろん、金融機関でも取り扱っているので、比較的幅広く取り扱いがあります。
支払い条件としては掛けている本人が生きているというのが条件であります。
もう一つは貯蓄型という種類です。
貯蓄型というのは金融機関での取り扱いです。
銀行や証券会社での取り扱いですね。支払いの条件としては特になく、本人が生きていようと亡くなっていようと支払われるのがこの貯蓄型です。
大きく説明するとこのように分けられますが、個人年金に加入する際には複数の機関で説明を聞き、詳細を比較検討してから加入することをお勧めします。
保険というのは取り扱っている会社によって微妙な差がある場合があります。
この差を知らずにいると損をしてしまう可能性があります。
ですので、将来のために備える大切なお金ですから、自分が将来困らないように知識をつけて早いうちから個人年金に加入しておいたほうが賢明と言えるのではないでしょうか。
保険は早いうちから加入したほうが得だということもありますね。



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 15:36 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
★誰にも言わないと約束してくれるなら。
9,800円のFX教材をプレゼントします!
 
 小資金でありながらも楽々・簡単に金利を毎日1万円受け取る
外国為替証拠金取引(FX)の高品位マニュアル
PCの前に張り付くこともなく、寝てても毎日金利が1万円増えて いく気分は心地よいものです。
毎日口座に1万円が増えていくのを見るのが日課です。
投資の初心者でも分かりやすいように書いてあります。
さらに3ケ月のメールフォローとメルマガフォロー付。
著者は資産のコンサルタントですが、本人も幅広く投資している 投資家でもあります。
CFPという非常に難しいFP(ファイナンシャルプランナー)の 最上級の資格も持っていて腕は運用のプロ以上だとか。
真の投資家と呼ばれています。
あなたもこのFXのバイブルをどうぞ。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。