人気ブログランキングへ元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
クイズに答えて、図書カード1万円分をもらおう!
FX投資家アンケート


不動産投資 | 商品先物取引 | 株式投資 | 投資信託

【 業界屈指の格安手数料 】と【 業界最高水準のサービス 】でネット証券 No.1 の口座数を誇る  (2007年11月末現在)
     
SBI証券
       
口座開設資料のご請求はこちら≪口座開設料・管理料は無料≫
最新の記事

資産運用としての投資信託

今や低金利時代とか言われていて人々の資産運用への関心は高まってきていると思います。
そのためか投資信託に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。

投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方

投資信託にだまされるな!―本当に正しい投信の使い方

  • 作者: 竹川 美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: 単行本



資産運用としての投資信託⇒この記事を読んで見る
posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 09:25 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネーフェスタ2009 in TOKYO


株をはじめるならSBI証券で!
ネクシィーズ・トレードがサポートいたします。



7月12日開催 参加無料
マネーフェスタ2009 in TOKYO

・会場:東京・丸ビル/7F丸ビルホール
〜不況の今だからこそ、賢い資産運用を〜
産経新聞社では「マネーフェスタ2009 in TOKYO」を開催します。「賢い資産運用について考えよう」をテーマにして、より広く深く資産運用にまつわる提案を行ないます。
お申込はこちら▼
http://money-festa09.com/
締め切り:7月7日(火)
お問い合わせ:「マネーフェスタ」事務局
TEL 03−3798−5252l(平日10:00〜18:00)


■主催:産経新聞社
■共催:フジサンケイビジネスアイ
■協賛:商品さきもの知識普及委員会、損害保険ジャパン、東京金融取引所
■後援:生命保険協会、日本損害保険教会、日本証券業協会、東京証券取引所グループ、早稲田大学大学院ファイナンス研究科、サンケイリビング新聞社
■協力:三菱地所



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 05:17 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用には金利は重要

楽天証券   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

資産運用には金利は重要
億の細道 金融 証券 マネー

安全性の高い資産運用の方法として個人向け国債があります。
資産運用をするにあたって重要視したいのは安全性に加え金利も非常に大事ですよね。

DVD 個人向け国債への投資法

DVD 個人向け国債への投資法

  • 作者: 久保田博幸
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2007/06/21
  • メディア: −



先ほど個人向け国債のプランは2種類あると紹介しましたよね。
2種類とは固定金利と変動金利の2種類のことです。
固定金利は満期が5年。変動金利は満期が10年と両方に対して満期があります。
では固定金利とはなにか、気になりませんか?固定金利とは満期までの5年間は金利が変わらないというのが固定金利の特徴です。
逆に変動金利の方はといいますと、適用利率が変わります。
変わる期間は半年ごとです。
同時に利子も変動します。
固定金利の方は国の状況が悪くならない限りは固定のままということです。
変動金利の方は経済状況によって左右されます。
これが大きな違いと言えるでしょう。
一見比べて見ると変動金利の方がリスクが高いように感じますね。
リスクは少しだけ高いのかもしれませんが、その代わり基本金利は固定金利の方よりも変動金利の方が高く設定されています。
途中解約は両方できるようになっていますが、これもやはり固定金利と変動金利ですと差があり、固定金利のほうは2年間の中途解約ができないようになっています。
それに対して変動金利の方は1年間といった固定金利よりも期間が短く設定されています。
いかがでしょうか?少し個人向け国債についてわかっていただけましたでしょうか。
個人向け国債を扱っているところは多いのでホームページで詳細を比べてみると良いですね。

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

  • 作者: 細野 真宏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 18:59 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職金を運用する

楽天証券   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

退職金を運用する
億の細道 金融 証券 マネー

銀行では絶対に聞けない資産運用の話―退職金で一生「楽」に暮らす術

銀行では絶対に聞けない資産運用の話―退職金で一生「楽」に暮らす術

  • 作者: 松井 信夫
  • 出版社/メーカー: 書肆侃侃房
  • 発売日: 2008/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


今働き盛りの人たちは退職金をもらうまでにはまだまだ何年も働かなくてはいけないと思いますが、そろそろ定年であったり、もう何年も長く働いてきてそろそろ新しいことを始めようかと考えていたりする人は会社を辞める際に退職金が支払われますよね。
今の不況ではそれこそ定年まで働けるという保障はありませんし、もちろんボーナス支給が危ういくらいなので、退職金ももらえるのかわからないという時代です。
退職金をもらったら今のご時世やはり幸せな方だと思います。
世の中ではリストラが盛んになっていますので、企業としては退職金どころの話ではないのですからね。
ですが、もし退職金をもらったとしたら、それも何百万の退職金をもらったら皆さんは何に使いますか?
ローンの返済でしょうか。資産運用の資金でしょうか。
銀行をはじめとする金融機関では退職金に対しての資産運用方法を紹介、または商品として取り扱っているところがあります。
せっかくもらった退職金をただの貯蓄にするのでは利息が低いのでもったいない。
金額が大きいのでうまく資産運用の資金として活用すればただ単純に貯蓄に回すよりも金利の高い方法を選択することによって増えるわけですから、退職金はまさに運用する資金としては良いと思います。
退職金の運用方法を取り扱っている金融機関によって商品の詳細は違うようですので、自分の退職金金額に相応した運用方法を選んでもっと資金が増えるようになると退職後も比較的安定した生活が送れるでしょう。



タグ:退職金
posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 04:57 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人年金での運用


Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

個人年金での運用
億の細道 金融 証券 マネー

一家に一冊!!年金お助けBOOK 2008-2009年版―年金は自分で守る!知れば得する、一歩先ゆく年金ブック (2008)

一家に一冊!!年金お助けBOOK 2008-2009年版―年金は自分で守る!知れば得する、一歩先ゆく年金ブック (2008)

  • 作者: 日本生活設計ライフプラン・コンサルティング・チーム
  • 出版社/メーカー: 日本生活設計
  • 発売日: 2008/05/27
  • メディア: 単行本




資産運用といえば株などをすぐに連想しがちですが、個人年金も資産運用のうちに入るといって良いでしょう。
なぜならば今から自分で将来のためにお金を蓄えておき、年金暮らしになったころには今まで苦労して掛けた分は保障して受給されるからです。
将来のための備えといったほうがわかりやすいかもしれませんね。
個人年金とはいったいどういうものでしょうか。
種類は2種類あります。
まずは保険型と呼ばれるものです。
保険型とは生命保険会社はもちろん、金融機関でも取り扱っているので、比較的幅広く取り扱いがあります。
支払い条件としては掛けている本人が生きているというのが条件であります。
もう一つは貯蓄型という種類です。
貯蓄型というのは金融機関での取り扱いです。
銀行や証券会社での取り扱いですね。支払いの条件としては特になく、本人が生きていようと亡くなっていようと支払われるのがこの貯蓄型です。
大きく説明するとこのように分けられますが、個人年金に加入する際には複数の機関で説明を聞き、詳細を比較検討してから加入することをお勧めします。
保険というのは取り扱っている会社によって微妙な差がある場合があります。
この差を知らずにいると損をしてしまう可能性があります。
ですので、将来のために備える大切なお金ですから、自分が将来困らないように知識をつけて早いうちから個人年金に加入しておいたほうが賢明と言えるのではないでしょうか。
保険は早いうちから加入したほうが得だということもありますね。



posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 15:36 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人年金


  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

個人年金
億の細道 金融 証券 マネー

先ほど高齢化社会について触れましたが、高齢化社会と言われている中、自分のために資産を増やしておこうといった理由から資産運用する人が増えています。
資産運用といっても株や債権などのリスクの高いものではなく、貯蓄などのリスクが少ないもので始める人もたくさんいます。そこで高齢化社会に備えておきたいことでまだまだ対策はありますので紹介したいと思います。
皆さんは保険に加入していますか?健康保険は一番身近な保険でありますが、他には任意保険として生命保険や火災保険、自賠責保険など、家や所有物にかける保険もあります。
保険は入っておいて損はありませんが、用心深くしすぎて色々な保険に加入しすぎても掛け捨てなどですと戻ってくるわけではありませんので、ほどほどにするのが良いでしょう。
保険の種類で「個人年金」という保険の種類があります。先ほども触れたように、今働き盛りの世代が定年になって年金生活になるころには今よりもご年配の方が増えます。
それは予測されている事実ですよね。
そこで60歳超えても現役で働けるのであればこんなにありがたいことはないのですが、人間どうなるかわかりません。
病気になってしまうかもしれませんし、絶対に安泰とは言い切れませんよね。そこでお勧めなのが個人年金というわけです。個人年金は厚生年金や国民年金とは違います。
自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。ですので、かける金額は保険会社によって違います。

書店売上No.1ビジネス週刊誌!!『週刊ダイヤモンド』


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 14:45 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負債と資産運用

【ダイナースクラブカード】初年度年会費無料キャンペーン実施中
 
  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

負債と資産運用
億の細道 金融 証券 マネー

自分の家に資産と呼べるものは何がありますか?もちろん現金は資産に入りますが、家や車なども資産になりますよね。
お金を増やすために資産運用という方法がありますが、資産運用でお金を増やす目的は人によって違います。
今は賃貸の家に住んでいるので、マイホームが欲しくてお金を貯める人もいますし、もちろん車を買うためやもっと性能の良い車に買い換えたいなどあると思います。
例えば今、宝くじに当たったとしてその金額が1000万だったとします。
ですが家のローンが残り900万だったとしたら皆さんはどうしますか?返済にあてますか?資産運用の投資資金にしてローンはローンで払っていきますか?それぞれ個人でお金の使い方は違いますし方針も違うでしょう。
ですが、ローンなどの負債があるときには資産運用にあてるお金はひとまず忘れて、負債をなくすことを最優先にしたほうが良いと思います。
負債があっては資産を増やすことには集中できませんし、負債があるのに資産運用を考えるくらいの余裕があるのであれば負債を早く返済してしまったほうが後々とくだということです。
負債には必ず利息というものがつきます。
利息はローンの回数が長いほど、そして金額が多いほど金利も高いので、金利の分は多く支払わなければなりません。
利息のために元金よりも多く支払いながらも投資にお金を回すのであれば、たとえその投資が増えて戻ってきたとしても負債分はマイナスになるのであまり意味がありませんよね。

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

だまされずにお金をふやす本当のルール 10年先に差がつく資産運用

  • 作者: 佐瀬貴之
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: 単行本





posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:36 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣に資産運用を考える





momobgyoko.JPG

真剣に資産運用を考える
億の細道 金融 証券 マネー

老後に対して不安を払拭できずに日々を過ごしている私たちが出来ることは何でしょうか。
老後のために単純な対策として貯金はもちろんですが、貯金をするだけでは限度があります。
ですので、今は自分に合った資産運用で資金を増やす人が増えています。
資産運用について本気で考えるなんてことは20代位の若いときはなかったと思います。
ですが、自分が年齢を重ねると同時に両親も年を重ねていくのを見ていたり、結婚を機に30代くらいからは本気で老後のことやお金のことを真剣に考えるようになったりしてくる人が多くなってきます。
老後のためだけでなく、お金について真剣に考えて計画的に運営をしていくのは早いほうが良いです。
年齢をある程度重ねてから運営を始めるよりも、なるべく早い段階で運営方法やお金に対しての知識を身につけておくとその分長くお金を貯めることができますし、運営を早く始めた分、資金が増えるきっかけが早くなるわけですから差が出てくるはずです。
今は20代の若い方も株や資産運用について真剣に考えている人が多いので、なんとなく老後に向けての資産運用を考えているけれどまだ始めていない、という方はぜひとも資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか。
最初は初期投資にかかる金額もありますので、定期預金から始めるのもいいですし、外貨投資から始めてリスクの少ないものから徐々に増やしていくという方法でも良いと思います。
お金を少しでも増やして、豊かな老後を過ごしたいものですね。







エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 21:10 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外貨MMF





momobgyoko.JPG

資産運用
外貨MMF
億の細道 金融 証券 マネー


資産運用の種類では投資信託であるMMFがあります。
MMFは資産運用を行うにあたってはリスクが少ないために安全性が高いと言われているものです。
しかし安全性が保障されているわけではなく、あくまでも安全性が高いように運営をしているということですので、そこは油断しないようにしながら資産運用しましょう。
MMFは運用会社によっては元本割れのリスクに差があるようです。
運用会社も失敗しないために慎重に選ばなくてはいけませんね。
MMFの種類でもう一つ、外貨MMFというのがあります。外貨建てMMFともいいますが、外貨で運用されています。
そしてMMFは海外の投資信託会社による運営となっています。
こちらも安全性は高いと言われています。
MMFのメリットとしては同じ外貨でも外貨預金より高金利というのがメリットの一つなのだそうです。
外貨MMFも証券会社の商品ですので、取り扱っている証券会社は多いです。
いつでも解約ができるようです。
では最初に言葉として登場した公社債投資信託とは何か理解できないとピンとこないですよね。
公社債投資信託というのは株式を組み入れていないということ。
そして安全性の高い公社債に運用するので安全性重視をするかわりにリターンは少ないということが言えるようです。
では公社債とは?といいますと、簡単に言えば国の補償がついた債権をさします。
株式を組み入れていないということはリスクが少ないので、これから始める初心者の方には良いのかもしれませんね。







エコポイント制度スタート!家電品のあまりの安さにテレビ、雑誌の取材殺到!
激安!家電のタンタンショップは
こちら!


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 07:23 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用と定期預金(2)

資産運用と定期預金(2)
億の細道 金融 証券 マネー

資産運用を真剣に考えなくてはならないとわかっていても、資産運用に回せるだけのお金がない。
となると、まずは徹底して貯蓄に専念することしかないですよね。
きちんとお金を貯める癖がついている人は貯金自体難しくないでしょうが、今貯金がそんなにない人というのは突然お金のやりくりが上手になるということは考えにくいです。
そこで普通にタンス預金をするのでは絶対に誘惑に負けて使ってしまう、または少しでも金融機関に預けたほうが金利がつきますのでそのほうが良いと考えている方は定期預金から始めてみてはいかがでしょうか?今はインターネットが普及していますが、インターネットを利用する家庭も増えていますし、金融機関でも「インターネットバンキング」といった、いつでもインターネットを通じて残高の確認や振込みなどができるシステムを設けてあります。
インターネットバンキングのメリットはいくつかあります。
まずは銀行に足を運ばなくても良い。
自宅からいつでも確認ができる。
そして金利が他の銀行よりも少し高めのところもあります。
便利で金利が他より高い。

となると、インターネットバンキングを利用すればお得ということですし、微々たるものですが、資産運用に回すための資金繰りに対しての近道とも考えることができますよね。
定期預金は簡単にすぐ引き出せるものではありません。
ですので、誘惑に負けて結局引き出して残高がない、なんてことにならなくて済むのです。



お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 18:01 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近な資産運用

身近な資産運用
億の細道 金融 証券 マネー

資産運用の方法の一つとして預金があります。
預金は誰もが少なくとも経験していることだと思います。
昔に比べて金利は低いですが、一番簡単な資産運用としては預金が一番簡単でなじみのあるものでしょう。
株や投資などの難しいことから始めるには抵抗があるという人、資産運用なんてできるたくさんの資産すら持っていないという人には最初の段階での運用としては良いと思います。
今は不況ですよね。
ニュースを見ればどこの会社がリストラ何人された、倒産したなど、世の中もう何があるかわからない時代なのです。
定年まで働けるという保障もどこにもありませんし、大手企業だからといって油断できるような時代ではないのです。
ですが、この不況を逆に違う見方で考えるとどうでしょうか。
確かに不況は良い状況では決してありません。
路頭に迷う人がたくさんいる中で自分がどう生き抜くか、うまくお金と向き合っていくか、試されていると思うのです。
不況イコール悪いというようにどうしても気持ちが傾いてしまいますが、仕方ありません。
それは現実なのです。
ですが、違う見方で考えたとき、この不況はお金ときちんと向き合い、お金の知識をつけていかに状況を好転するか考えることができる時期なのではないでしょうか?なにも最初から大きなお金を動かすような難しいことをしようと考えを飛躍させることはないのです。
今はたくさんの預金が無ければ金利が少しでも高い金融機関でまずは定期預金から始めるという運用方法だって良いのです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 10:16 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用を始める前に

資産運用を始める前に
億の細道 金融 証券 マネー


資産運用といってもピンとこない、そんな大金持っていないから関係ないなど、資産運用についてあまり知らないがために興味がない方もいるかもしれません。
ですが、老後に向けてこの不況で不自由ない生活を送るための預金をするというのはよほどの金銭管理ができていないと大変で、時間が相当かかることだと思います。
そこで資産運用を真剣に考えて見ることなのですが、ではそうは言っても具体的に何をすればよいのか?皆さんはここで引っかかることが多いのだと思います。
老後のためにお金は増やしたい。
でも預金意外に何をしたら良いか具体的にわからない。
ということですよね。まずは何かをするということの前に自分が今いくらくらいの資産を持っているのか把握をすること。
これをわかっていないと始まらないです。
把握ができたらいつまでにその資産をどのくらいの金額まで増やしたいか。
これも大まかと言うよりも具体的に考えたほうがよいでしょうね。
次はその資産をどういった形で運営していきたいかということです。
この3つを頭の中でイメージして計画を立てれば資産運用の始まりです。
今は元出が少なくてもいいのです。
確実に増やすことができれば資産運用はまず成功、ということなのですから。
自分のために、はたまた今後未来を背負っていく子供たちのためにお金を残しておきたいなど、人によって理由はたくさんあると思いますが、残念ながらきれい事は通用しなく、世の中お金なのです。
お金が物を言うというのは本当だと思います。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 11:16 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用とは?

投資信託 資産運用
資産運用とは
http://tousisinntaku2.seesaa.net/article/115307176.html

ハウス2.jpg
⇒この記事を読んで見る
posted by 億の細道 金融 証券 マネー at 08:46 | Comment(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
★誰にも言わないと約束してくれるなら。
9,800円のFX教材をプレゼントします!
 
 小資金でありながらも楽々・簡単に金利を毎日1万円受け取る
外国為替証拠金取引(FX)の高品位マニュアル
PCの前に張り付くこともなく、寝てても毎日金利が1万円増えて いく気分は心地よいものです。
毎日口座に1万円が増えていくのを見るのが日課です。
投資の初心者でも分かりやすいように書いてあります。
さらに3ケ月のメールフォローとメルマガフォロー付。
著者は資産のコンサルタントですが、本人も幅広く投資している 投資家でもあります。
CFPという非常に難しいFP(ファイナンシャルプランナー)の 最上級の資格も持っていて腕は運用のプロ以上だとか。
真の投資家と呼ばれています。
あなたもこのFXのバイブルをどうぞ。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。